蟹瀬 誠一

1950年石川県出身

74年上智大学文学部卒業

フィリピンのアテネオ・デ・マニラ大学で交換留学生として社会心理学などを学ぶ。

73年にはアジア代表インターンとして『TIME』誌ニューヨーク本社にてアジア・プロジェクト携わる。

卒業後、米国AP通信社記者、フランスAFP通信社記者・写真部次長、『TIME』誌東京特派員を歴任。

日本の政治・経済・社会・文化にわたる幅広い問題を海外に伝える 。

1991年10月TBS「報道特集」キャスターとして日本のテレビ報道界に転身。

1993年 4月~1994年 9月。テレビ朝日の新大型報道番組「ザ・ニュースキャスター」のメインキャスター。

1994年10月~1995年10月テレビ朝日「サンデー・プロジェクト」の海外取材リポートを担当。

1995年10月~1997年 4月夕方ニュース「ステーションEYE」のメインキャスターを務める。

2000年10月~2002年10月テレビ朝日「スーパーモーニング」第14代キャスターを務める。

2003年3月~2016年3月文化放送「蟹瀬誠一ネクスト!」(月~金曜日6:30~9:00)メインキャスターを務める。

日本外国人特派員協議会会員、日本コミュニケーション学会会員、自由人権協会会員、 日本ジャーナリスト会議会員、東京犯罪被害者支援センター賛同人、構想日本会員、カンボジアで小学校を建設するプロジェクトにも携わっている。

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-14-8 西村ビル2F   TEL: 03-6453-7188 FAX: 03-6453-7187